頚椎MRI 左優位のヘルニア(交通事故)

交通事故_ヘルニア_後遺症_後遺障害


※ご本人より特別に許可を戴き掲載しています。

交通事故でヘルニア?

上記は頚椎MRIです。
「C5/6に左側に優位な椎間板ヘルニアがある」と診断された交通事故被害者のものです。

交通事故被害における診断名として椎間板ヘルニアというと因果関係の問題が浮上しますが、ご安心下さい。
ジコナビでは、整形外科専門医と連携しているので被害者の立場にたった適正な後遺障害診断書の入手が可能です。

もちろん、医学的に妥当な範囲ではありますが、被害者に有利な部分は漏れなく引きだすことが可能です。
この作業ができるのは、ジコナビが整形外科専門医と連携しているからに他ありません。

もし、交通事故にあってMRIを受け、椎間板ヘルニアと診断されたが事故とは関係ないよと言われてお困りであれば、遠慮なくジコナビにご相談下さい。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

フォローする