労災保険の第三者行為災害届

労災保険情報センター提供の「第三者行為災害届」の書式です。

あなたが遭った交通事故が、業務中であったり通勤途中であった場合は、労災保険の適用となります。

交通事故で労災保険適用を受け治療費を負担してもらったり休業の所得を補償してもらったりする場合には、まず事業所を担当している労働基準監督署に「第三者行為災害届」を提出しなければなりません。

これは、本来第三者(この場合は加害者)が補償すべきものを労災が立て替えることになるので、後ほど加害者に労災が求償する手続きを取るために必要なものです。

労災が適用されるかは労基署において個別に判断されますが、労災適用となった場合や労災適用可能な場合は、健康保険は使えないことを覚えておく必要があります。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。
トップページへ戻る