交通事故で整骨院と病院を併用する必要性

大阪_交通事故_後遺障害_弁護士

交通事故で整骨院と病院を併用

交通事故の治療では、普段のリハビリは整骨院に、定期的な診察や検査実施は病院で、という役割分担も可能。

診断書の作成は医師のみに認められた権限なので、整骨院の先生には書くことができません。
後遺障害が残った場合の後遺障害診断書の作成も同様です。

治療の必要性や治療を継続すべきかを判断できるのも医師のみです。

したがって、交通事故に遭った場合、病院に通院することは必須です。

もっとも、整骨院の先生の方が人当たりがよい、診察時間が長いといったメリットがあるのも事実です。

そこで、定期的に病院にかかりながら、整骨院でリハビリを受けるという治療方法も選択肢の一つです。

保険会社は、医師の同意なしに整骨院へ通院することを認めないことが一般的ですので注意してください。

ジコナビでは、整骨院に通院されている方に対する病院紹介も行っております。
もっとも、整骨院への通院状況によっては病院紹介が困難な場合もございますのでご了承下さい。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故無料法律相談を行っております。
交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポート致します。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。