交通事故の慰謝料とは

大阪_交通事故_弁護士_慰謝料

慰謝料は示談金や賠償金の一部

慰謝料は、専ら加害者の加害行為によって受けた被害者の精神的ダメージに対して支払われます。
支払う責任は加害者にありますが、実際には加害者の任意保険が肩代わりし支払います。

慰謝料=示談金ではありません

慰謝料は示談金のほんの一部です。

示談金は、治療費・休業損害・通院交通費・入通院慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料、・・・からなり、
慰謝料はその一部分です。

示談金は少しでも多い方が良い!

慰謝料は、主に通院期間に基づく一定の基準があることから、示談交渉で頑張れば金額が上がるというものではありません。
決められた基準の範囲内で交渉が可能という程度です。

示談金増額のポイントは後遺障害等級

示談金の額を押し上げるのは交渉力でも法律知識でもありません。
重要なのは後遺障害等級の認定です。

後遺障害等級が一つ上がるだけで後遺障害慰謝料は数百万円単位で上がります。
同様に、後遺障害逸失利益も同じくらい上がります。

後遺障害の認定を受けることによって、結果的に数千万円単位で示談金が増額することも少なくありません。

例えば、むち打ちの6ケ月程度通院した人の場合14級9号が認定される可能性があります。
もし14級9号が認定されれば、示談金は、通常、150万円程度は増額します。

後遺障害の等級認定で示談の大枠が決まる

後遺障害等級の認定は油断するとあっという間に過ぎるかも知れません。
しかし、後遺障害の等級認定により、示談金の大枠が決まってしまいますので注意が必要です。
交通事故の賠償問題は、交通事故直後から後遺障害の等級認定を受けるまでが最も大切です。
治療が終了したら、弁護士に相談に行けば良いと安易に考えないでください。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

当事務所は、事故後早期の法律相談をお勧めしております。
その理由は、後遺障害の等級が認定されるか否かは、事故後どのような治療・検査を受けたかが重視されることから、事故直後から医療サポートすることが必要だからです。

ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポート致します。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。