交通事故では医師の協力が不可欠

大阪_交通事故_弁護士_医者

交通事故では医師の協力が不可欠

交通事故の満足のいく解決には、医師の協力が不可欠です。
治療期間、休業損害の期間、後遺障害、慰謝料は医師の診断で大きく変わってきます。

医療照会にもきちんと対応して貰えますか?

後遺障害認定には、後遺障害診断書を書いていただくだけではなく
医師の協力が必要な場面があることをご存じですか?

Aさんの後遺障害申請は、初回認定ではAさんの障害が正当に評価されていなかったため
異議申立を行うことになりました。

異議申立に際しては、医療機関に医療照会がなされる可能性が高く
Aさんの場合も初期からかかっていた病院の先生宛に医療照会がなされました。

ところが、主治医の先生は回答を保留したままで一向に対応してくださらず
ご本人や損害調査事務所からの度重なるお願いにもかかわらず
数ヶ月が経過してしまいました。

こうなると損害調査事務所も審査を行うことが出来ずただ時間が経過してしまいますし
最悪回答を待たずに不完全な情報で(被害者にとっては決して有利な状況ではない状態で)
判断を下さなければならなくなってしまいます。

医師にとっては煩わしいだけの医療照会ですが、
被害者にとっては正当な認定を受けるために必須のプロセスです。

そこのところを医師の方々には是非ともご理解いただき
迅速なご対応をお願いしたいところです。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故無料法律相談を行っております。
交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポート致します。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。