交通事故で医師の意見書をお探しの方へ

大阪_交通事故_弁護士_医者

交通事故で医師の意見書をお探しの方へ

もし、あなたが交通事故被害者で、且つ、裁判のために医師の意見書を必要としてるならジコナビでご用意できるかも知れません。
以下をご覧下さい。
——————————————————–
近年になり医師の意見書ニーズは高まりつつあります。
その理由として、裁判になると相手方(保険会社)の医師の意見書が出されることが多くなってきているためです。

そこで、当事務所に、反論するための意見書の依頼が舞い込むようになりました。
そうしたケースが、最近増加傾向にあります。

意見書で大切なのは、裁判官の理解し易さです。

もっとも、たとえ医学的な反論として完璧なものであっても、裁判官が理解できなければ無価値です。
つまり、反論としての力をもち、なお且つ、裁判官にとって分かり易いものでなくてはなりません。
反論として力を持つためには、医師の意見をしっかり聞かなくてはなりません。

一方、裁判官にとって分かり易いものにするためには、弁護士の意見も聞かなくてはなりません。

医師と弁護士の意見が一致していれば何も苦労はないのですが、なかなかそうはいきません。
また、弁護士が本来戦うべき土俵で戦えていないケースも見受けられます。

例えば、脊髄損傷の後遺障害等級として9級が認定されているケースで、相手側の医師が9級より重い脊髄損傷を想定した意見書を書いてきた場合、本来なら「前提としている症状の程度が異なりますよ」という趣旨の反論をすべきですが、相手側の医師が書いた意見書を前提に反論してしまうと、どんどん相手方のペースに裁判は進んでしまいます。

相手側の医師の意見書の趣旨を理解し、それに対して適切な意見書を書いて下さる医師は、弁護士にとってはとてもありがたい存在です。
——————————————————–
当事務所では、医師の意見書作成の仲介も行っています。
もし、あなたが交通事故被害者で、裁判のために医師の意見書が欲しいとお考えであれば、ご相談下さい。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。