交通事故でのストレスレントゲン撮影について

交通事故_ストレスレントゲン_画像_後遺障害

ストレスレントゲンの撮影

交通事故で膝の靭帯を損傷した場合、ストレスレントゲンの撮影が必要となります。
しかし、どこの病院でもストレスレントゲンの撮影が出来るわけではありません。
ストレスレントゲンの撮影には特殊な機器が必要だからです。

業界初の試み?
ジコナビは、医療機器を直接購入しました。
テロスSE(膝・足首の靱帯損傷の程度を測定する医療器具)

交通事故で膝の靭帯を損傷した方は、是非ご相談ください。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。